婚活サイトで出会ったアラフォー男性が良かったです

私は20代の頃までは結婚に対して全く願望がなく、自分が結婚をして新しい家庭を持っていることをイメージすることができませんでした。友人は早く結婚をしたい、幸せな家庭を持ちたいという夢を持っている人が多く、私は自分の考えがおかしいのだと思い、結婚に憧れがないことを友人にも話すことができませんでした。なぜ結婚に憧れを持てないのかと考えてみると、両親の不仲が大きな原因だと思われます。両親は私が小さい頃は子供の目にも仲が良くないということがわかるような状態で、仕事人間だった父は毎日遅くまで残業でほとんど家にいることはありませんでした。母はそのような父に呆れていたようで、珍しく父が家にいても2人に会話はありませんでした。中学生になった私は結婚には何の意味もないと思うようになり、その気持ちは社会人になっても変わることはありませんでした。
しかし30歳を過ぎてから、次第にこのまま独身のままで良いのだろうかという気持ちが芽生え始めました。友人の多くはすでに結婚してしまい、独身の友人が少なくなってしまったことも焦りの気持ちを生みましたが、最も衝撃だったのは、あれだけ不仲だった両親が年を重ねた今はとても仲良くなってしまったことです。若い恋人のように仲睦まじい姿を見て、結婚を拒絶する気持ちが消えていきました。そして、独身の友人から一緒に婚活サイトに入会しようと誘われ、それに応じるまでになっていました。
一緒に入会した友人は積極的に相手を探していましたが、私はそこまで夢中になることはできませんでした。しかし軽い気持ちでメールのやりとりを始めたアラフォー男性とは、とても話が合うことがわかりました。32歳の私から見て38歳のその男性は頼りがいがあり、仕事の悩みを打ち明けて相談に乗ってもらうこともあります。仕事の経験豊富な男性なので、私には考えもしなかった発想の打開策を提案してくれることもあり、メールをしていてとても楽しい相手です。メールを始めてからもうすぐで1ヶ月ほど経ちますが、会う約束もしてしまいました。正直なところ今後どのような展開になるのか自分でも全くわかりませんが、お互いのことをいろいろ伝えられて、それを楽しいと思える相手に出会えて良かったと実感しています。まさか自分が婚活サイトに入会するとは考えもしませんでしたが、勇気を出して一歩を踏み出して良かったです。誘ってくれた友人にも、感謝しています。